文部科学省 StuDX Style「GIGAスクール構想 × 情報モラル教育」

2023年7月5日 / ICTの活用, お知らせ, 情報モラル教育

GIGAスクール構想において,情報モラル教育の重要性が高まっています。今回,文部科学省 StuDX Styleの中で,インタビューを掲載していただきました。

 

情報モラルを指導する場合には,まずは情報モラルが「情報活用能力」の一部であることを理解する必要があります。情報活用能力は,「学習の基盤となる資質・能力」の一つであり,今回の「初等中等教育段階における生成 AI の利用に関する暫定的なガイドライン」においても,「情報モラルを含む情報活用能力の育成について,生成AIの普及を念頭に一層充実させる」と明記されております。
情報に関する様々な取り組みを学校で実施することは自由だと思いますが,まずは学習の基盤となる「情報モラルを含む情報活用能力」をきちんと育成することが重要となります。
 

こうした情報活用能力としての情報モラルをどのように育成すればよいのか,ぜひインタビューをご覧いただければ幸いです。

 

20230508-mext_kyoiku01-000029618
(出典:文部科学省 StuDX Style)

 

文部科学省 StuDX Style「GIGAスクール構想 × 情報モラル教育」

情報モラル教育については,こちらもご覧ください。

コメントは受け付けていません。

(社)プロフェッショナルをすべての学校に

(社)プロフェッショナルをすべての学校に

【共同研究】GIGAワークブック

【共同研究】GIGAワークブック

【共同研究】情報防災訓練 第1弾

【共同研究】情報防災訓練 第1弾

【共同研究】情報防災訓練 第2弾

【共同研究】情報防災訓練 第2弾

【共同研究】情報防災訓練 第3弾

【共同研究】情報防災訓練 第3弾

【共同研究】人生を楽しむキャリア教育

【共同研究】人生を楽しむキャリア教育

【静岡県警監修】自画撮りトラブル防止教材

【静岡県警監修】自画撮りトラブル防止教材

【共同研究】ケガをするのはどんな時?

【共同研究】ケガをするのはどんな時?

【共同研究】スクールエンジニア検定

【共同研究】スクールエンジニア検定

「場面強制想像法」を活用した教材まとめ

「場面強制想像法」を活用した教材まとめ

【共同研究】カスペルスキー × 塩田研究室

【共同研究】カスペルスキー × 塩田研究室

【共同研究】カスペルスキー × 塩田研究室

【共同研究】カスペルスキー × 塩田研究室

【共同研究】保護者向け情報モラル教材

【共同研究】保護者向け情報モラル教材

【共同研究】 福井大小林研 × 塩田研

【共同研究】 福井大小林研 × 塩田研

【共同研究】アイケアプログラム

【共同研究】アイケアプログラム

特別支援教育向け情報モラル教材

特別支援教育向け情報モラル教材

【共同実施】エスパルス × 塩田研究室

【共同実施】エスパルス × 塩田研究室

TOPへ戻る